HOME
User's Report

無料! (※首都圏)
出前クリニック Photo 部屋の音響特性を
測定させて下さい!
DEQX軽井沢試聴室 Photo 音楽と珈琲で一時を!

  • 疑問/質問、大歓迎
    メールでお寄せ下さい
contact@kurizz-labo.com

ページトップへ

■ 特別レポート(クリズラボ製フォノEQアンプの導入)

No. ユーザー DEQXの導入機種とシステムの特長 掲載時期
99 神奈川県KK氏 クリズラボ製バランス伝送フォノEQアンプの導入と音質レポート 2018年 1月

< ホーン型を中心にまとめられた6Wayスピーカーシステム >


< 再生システムの系統図(パワーアンプとスピーカーはL-chのみ表示) >

-----------------
■ 感 想 文
-----------------

・ 昨日、フォノEQアンプ KLE-Tiが届き、さっそく結線をして聴き始めました。

・ 1950年から70年代くらいまでの古いクラシックLPを中心に試聴ました。

・ カートリッジはFidelity-ResearchのFR-7、アームはSAECのWE-407です。


< 6Way-SPシステムをドライブするアンプ群。2台の扇風機が真空管アンプを冷やします >

・ 素晴らしいフォノイコライザーアンプです。

・ 今までこれだけの音をLPから聴いたことはありません。空間と奥行きが良く出ます。

・ 小さな音の時はひっそりと、大きな音になっても混濁感なく立ち上がり、迫力を感じます。

・ 定位も良く周波数レンジも十分。ダイナミックレンジも最高です。

・ 一つ一つの音ははっきりしていて、しかも柔らかい。

・ CDとはまた違うLPの魅力を感じさせてくれます。

・ 音に表情を感じます。細かい音まで良く出ているのでしょう。

・ バロック音楽、弦楽四重奏、オーケストラ、どれも素晴らしい。

・ 今までA社の280プリアンプのフォノイコなども使ってきたのですが、これだけの音は聴こえませんでした。

・ LPを甘くみていたようです。

・ LPにはここまでの音が入っていたのか、改めてと思いました。


< 上がフォノEQアンプ:KLE-Ti、下はKLP-10W-STパワーアンプ(500Hz〜1kHzで使用)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 ・ クリズラボ製フォノEQアンプの導入と貴重な感想文をお寄せ頂き、誠にありがとうございました。

 ・ MCカートリッジからスピーカーまで、システム全体をバランス伝送で行うのが夢です。

 ・ その一歩が微細な信号を扱うMCカートリッジ用のフォノEQアンプでした。

 ・ 今回、その音質について高い評価を戴き、嬉しい限りです。

 ・ 年末年始のお忙しい中、本当にありがとうございました。
クリズラボ



メニューに戻る


Copyright© 2006- Kurizz-Labo. All rights reserved.